火事もどき

今日
消防に起こされました。

朝方眠りにつき
昼ころ 私の安眠を妨げるサイレン。

「なんか、近いなー」と のんきに惰眠。

サイレンうるせー ジリジリうるせー

ん?「ジリジリ」?

住んでるアパートの「警報機」が「ジリジリ」いってやんの!

おう。そういえば、階段を激しく上る音が聞こえる(たぶん消防員)
どんどん 消防車も増えている様子。
表をみたら、野次馬の人だかり

この時点でも大変のんきな私

なんかわからんけど、大丈夫。多分。

なぜか、こういう意味のわからない自信のもとの直感は当たります。
…大丈夫でした。

上に住んでるおばちゃんが、ちと押したらしいよ。報知器を。
…押すなよ…

しっかし、本当の火事だったら
焼け死んでるな。私。
[PR]
by kirie_umekiti | 2009-09-15 16:28 | ひとりごと


<< トマトその後の経過・3 ほうとうもどき >>