やっちまった

本日、バイト日

バイト先に到着したとたん。

「ん?」…「んんん?」

ハイ、ストーブを消した記憶がまったくございません。

飲んでないのに!記憶が無い!!


大抵こういうときは、無意識に消しているものです。
多分、大丈夫なのです。

が、しかし。
気になってしまったら最後、最悪の事態が
ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる。脳みそ内でまわるまわる!!

モチロン、バイト終了時まで、お家には帰れません。

そこで、私のとった行動は
バイト先の近所に住む友人に電話をし交渉。

『バイト先に家の鍵を取りに来てもらい、家を見に行ってもらう』
なんて迷惑なミッション!!


心優しい友人は、深夜勤務で寝ていたのに
電話で昼にたたき起こされたのに
このミッションを承知してくれ、
無事、任務を果たしてくれました…

ありがとう!ありがとう!!本当に迷惑でゴメン!!!




あ…ストーブは消してあったそうです。

飲まなくても、記憶って無くなるんだね!
友達ってありがたいなぁ!と

身をもって感じた梅吉でした…。

ぶ、無事でなにより…?
[PR]
by kirie_umekiti | 2010-02-07 04:19 | ひとりごと


<< もらいもの 節分 >>