カテゴリ:ひとりごと( 60 )

やっちまった

本日、バイト日

バイト先に到着したとたん。

「ん?」…「んんん?」

ハイ、ストーブを消した記憶がまったくございません。

飲んでないのに!記憶が無い!!


大抵こういうときは、無意識に消しているものです。
多分、大丈夫なのです。

が、しかし。
気になってしまったら最後、最悪の事態が
ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる。脳みそ内でまわるまわる!!

モチロン、バイト終了時まで、お家には帰れません。

そこで、私のとった行動は
バイト先の近所に住む友人に電話をし交渉。

『バイト先に家の鍵を取りに来てもらい、家を見に行ってもらう』
なんて迷惑なミッション!!


心優しい友人は、深夜勤務で寝ていたのに
電話で昼にたたき起こされたのに
このミッションを承知してくれ、
無事、任務を果たしてくれました…

ありがとう!ありがとう!!本当に迷惑でゴメン!!!




あ…ストーブは消してあったそうです。

飲まなくても、記憶って無くなるんだね!
友達ってありがたいなぁ!と

身をもって感じた梅吉でした…。

ぶ、無事でなにより…?
[PR]
by kirie_umekiti | 2010-02-07 04:19 | ひとりごと

節分

節目の日

そして、我がオトンの誕生日。

毎年恒例になっている
「オトンに電話」と「厄払い」

厄払いは、気休めでしかないのかもしれないが
毎年行ってる。

ええ、『神社』が好きですので。


「お守り」と「熊手」と「お札」
「お神酒」と「豆」

毎年もらっております。
なんかね、やっぱり
この毎年の恒例行事をすると

「あーーーー!新しい年だ!」と、感じるのです。


そんな、神聖な「厄払い」中。
「一人、○○円で×○人」
「一日この儀式を ○回して…」
などと、コスイ商売人根性で計算してしまっていたのは
ないしょです。

大丈夫、八百万の神さまは許してくれる。

……本当か?

a0073693_19512054.jpg
[PR]
by kirie_umekiti | 2010-02-03 19:52 | ひとりごと

2月だ!

さてさて、2月です。
今年も一ヶ月が終わりましたよ。

私は、毎年大晦日に実家に帰って。
年越しの行事をちゃんとしている。
もちろん、「正月」は1月1日だ。

だが、何でだか知らんが、私にとっての
「気分的な正月」は2月なのである。

旧暦を守っているわけでもないし、
ものすごくこだわっているつもりもないのに。

それでも、今の気分は
「よし!一年が終わった!!」
「今年もがんばろう!」なのです。

不思議だーなんか意味でもあるのか。
私にとっての「1月」ってなんなのか…?

ともかく。

私にとっては、今日から今年が動き始めるのです。

よろしおす。
[PR]
by kirie_umekiti | 2010-02-01 00:48 | ひとりごと

緑亀

『鉢子』

冬眠中。

月に2,3回の水換えだけで生きている。

冬の間 何ひとつ食べない。

究極の絶食。

でも 生きてる。

朝になって日が当たると

モゾモゾ起きだし 暴れます。

元気です。

冬眠中だけど起きてます。

緑亀… 謎の多い生き物だ…

a0073693_22383885.jpg
[PR]
by kirie_umekiti | 2010-01-29 22:39 | ひとりごと

グチじゃないよ。整理だよ。

なんだか、不思議な経験をした。

36年生きていて
ある人間の、人間関係の結果を見てしまった

はたから、眺めてしまい。
「うわー」と凹み。
「うわーこうなるのか」と面白かった。
経験したことの無い 面白さと 恐怖。


ここに、それを書いて 頭を整理しようと思ったけど。
書かない。

「ネタになるかも」と 脳みその奥の方で
肩甲骨と 肺の奥の方で 思ってしまったから。

そんな 自分にもびっくりした。
あぁ 腹を決めなきゃいけないんだな。と
呑気に思った。
橋を渡ろうとしているのかもしれない。
渡っているのに 知らないふりをしてきたのかもしれない。

後者なら。いい加減にしなきゃいけない。

もう少しで37歳になる。
この歳でも 経験したことがないことはいっぱいありすぎる。

安っぽい歌詞のようだけど。思っているより人生はベタで奇怪だ。

すげーなーーーーーーーー!人間って。
怖いなーーーーーーーーーーー!人間って。

いやいや、ホントに独り言。
失礼いたした。
[PR]
by kirie_umekiti | 2010-01-29 01:30 | ひとりごと

変化

a0073693_2249837.jpg


写真は 芋。
「干し芋」です。ストーブで ちらっと焼いてみやした。


以前、このブログで書いたけれども
私は 世の女性が好む 「芋・栗・南瓜」 が好きではない。


なのに 芋。








どーした。私。

「おいしい」と 感じている私。

…誰? ほんとに私?


自分に疑問を感じながら これだけはハッキリ言える

甘いもの好きな女性陣がよく言う

「甘いものは 別腹♪」 

↑この気持ちだけは わからない

オナカいっぱいになりますから!!


なぜだか 「甘い物好き女性」の 気持ちを
理解したくない 私でした。
[PR]
by kirie_umekiti | 2010-01-28 23:02 | ひとりごと

酒飲み

友人と電話しながら 酒飲み中。

大変なことになっております。


わはははは。
[PR]
by kirie_umekiti | 2010-01-23 00:26 | ひとりごと

マイナス3度

本日の最高気温予想らしいです。
マイナス3度か…

本日の夢

あったかい、新しい広い部屋に引越しをくわだててた。
でも、ルームシェア、家賃高いから。

「あったかい、新しい広い部屋」 →寒いの嫌。+願望。
「家賃のせいでルームシェア」 →現実的。

なんだか、「夢」なのに
現実的な部分があると リアル ね。

無事見つかって、引越しもしてたなぁ。
すんげー広い家を 4人 で借りてたよ。
実在する 友人知人と あと、まったく仲良くない人と

半端にリアルな夢だったので 
余計に 「なぜ、あの人が出てきたのか」 が謎。
夢だからこそ 自分の中に眠る 「潜在意識」 として大変気になる。

しかし 寒い。
もっか、現実的な夢(希望)は 「床暖」 のある家に住むこと。  
[PR]
by kirie_umekiti | 2010-01-22 11:05 | ひとりごと

雪道

本日 大変無駄に歩いてみた。
(用事が遠いところであっただが 地下鉄もあるのだが歩いた)
無駄に2時間歩いて帰ってきた

毎年 この時期
大変道がすべる 大変疲れる。
札幌は格別にすべると思う。

私の実家は豪雪地帯で
雪は札幌の何倍も積もるし。
もっともっと寒いけど。
こんなに すべらない。

もうね 人がいっぱいいるからすべるのよ。
人口の多さが すべる路面をつくりだしてる。
みんなで 「靴」で 路面 磨いてるのよ。


毎年この時期 恒例の
 「時速100メートル」のご老人」
3人ほど見かけました。

季節の風物詩です。

じぃちゃん!
気ぃーつけやぁーーーーー!!(願)
[PR]
by kirie_umekiti | 2010-01-19 19:03 | ひとりごと

1月17日

朝 「ほっ」として
昼に 「悲しい」 ことを聞いて
昼過ぎに 「グチ」 を聞いて
夜 「楽し」かった

ぐちゃぐちゃな日でした。

「あぁ みんな 一生懸命 精一杯
 ふんばって 生きているんだな」

そんな ことを 考えた日。

なんのこっちゃか 分からないですね。
私の「ひとりごとメモ」でした。
[PR]
by kirie_umekiti | 2010-01-18 18:35 | ひとりごと